良い求人広告の見分け方

求人サイトには数千件から、中には数万件にも及ぶ求人広告が出ている

わけですが、その中から良い求人広告を見分けることが大切です。


基本的にダメな求人広告は、感覚で「これはダメだ」と解るように配慮

されているのですが、一般の人はそれだけでは解りませんので、どうい

うところに気をつければ良いのか、具体的に説明したいと思います。


まず安っぽいサイトは良くありません。デザイン面などですね。


結果的に、お金が無いためにそうなっているパターンが殆どで、企業の

イメージを真っ先に伝えるサイトの見た目に気を配れていない会社は、

営業もあまり機能しておらず、自然と仕事の数が少ない場合が多いです。


次に求人広告を見る上での注意点ですが、「条件」の部分が重要です。


年収がいくら以上、休みは2.5日ある、駅から近い等々、直接その企業

に行かなくても解ることが沢山書いてある求人広告はイマイチです。


それよりも、「会社の雰囲気はこうです」といったような、直接訪れて

みないと解らないことが書いてある求人広告の方が、求人サイトの営業

マンが一度行って確かめている可能性が非常に高まるので、優良企業で

ある可能性が高まります。


一度でも現場を見ていないと、そういった情報は書けませんからね^^


そのため結論として、職場の雰囲気が伝わり易い求人広告を掲載してい

るサイトや企業がお勧めですね^^


全くこのような情報が無い場合、その広告を掲載している求人サイト

そのものに疑問を持つべきでしょう。


その点、手厚いサポートで人気も高い「ファルマスタッフ」さんなら、

安心して利用できると思います。

関連エントリー

薬剤師として働く!!

求人サイトを活用しよう!

おすすめ求人サイト

薬剤師な日々

いろいろな仕事

リンク集