自信を持って対応するために

まだ10代の頃の話です。あるクリニックで医療事務の資格を生かして大学に行きながら受付業のアルバイトをしていました。とても、とても繁盛しているクリニックで、2~3時間待ちもザラで待ち時間についてのクレームも度々ありました。当時50代の、どちらかというと迫力のある雰囲気の方と組んでいると、必ずクレームは私のところに来るのです。悔しくて悔しくてたまりませんでした。私の仕事に対してのクレームではないのでなおさらです。
そこで、きちんと相手を納得させられ、すんなりとクレーム対応をする知識を身につけるために秘書検定の勉強を独学で始め、ついでに資格も取得しました。すなわち、一般常識的なことから整理整頓の仕方、クレーム対応などの一般論を知ることができ、自分に自信を持つことができるようになりました。
すると不思議なことにクレームがぐっと減ったのです。弱気な態度を見せないだけで変わるのでしょうか。嬉しい体験だったとともに、その後の私の生活や仕事にとても良い影響を与えたように思います。秘書としての仕事は一度もしていませんがとてもためになる資格であったと思っています。
その後派遣会社で医療事務の仕事をしたりしましたがこのときの経験が役に立ちました。

関連エントリー

薬剤師として働く!!

求人サイトを活用しよう!

おすすめ求人サイト

薬剤師な日々

いろいろな仕事

リンク集