ビジネス書は成功者の体験を疑似的にできるツール

"ビジネス書というと、一見堅苦しい本というイメージがあります。
私も初めて手にするまではそんなイメージを持っていて、好んで読んだりする事はありませんでした。
しかし、興味本位でとある一冊のビジネス書を手にして読んだら一気にそのイメージが払拭されました。

ビジネス書は、成功者の体験を共有できるツールだったのです。
ビジネス書には成功者が体験した苦悩や、彼らの考え、苦境をどうやって乗り越えたのか等が書いてあります。
体験したくても出来ない事や絶対に体験したくないような大きな失敗まで、それ1冊を読むことにより疑似的に体験できます。
その状況に立ったら自分ならどうするかと考えて読むことにより、より身近な体験として今後の自分の生活に活かすことができます。

実際にセミナーや講演などいって話を聞いたら数万円はかかる価値のある話を千円くらいで聞けるのです。
また、自分のペースで読めるので、頭により強く残ります。
生きていくうえで必要な知識は学校だけでは学びきれません。
そういう貴重な知識を与えてくれる本がビジネス書だと思います。
"

関連エントリー

薬剤師として働く!!

求人サイトを活用しよう!

おすすめ求人サイト

薬剤師な日々

いろいろな仕事

リンク集