大切な人たちを守るために

"
私が今興味を持ち、資格として取得してみたいと思っているのは「行政書士」の資格です。
名前は聞いた事あれど、あまり内容は知っていないのが現状ですが、法律に関係することは
わかっています。

今まで法学なども学んだ事もない私がこのような職種に興味を持ったのも昨今の色々な社会環境や
自分自身の環境の変化などもあります。

私自身、体調を崩し休職し、その後退職した経験があるのがきっかけでした。
その時に、今まで事務職で働いていた私はふと、今後の将来設計を考えた時に、一抹の不安を覚えたのです。

最近は男女雇用機会で格差が減ったとはいえど、一定の年齢をこえたら再就職が難しかったり、また経験がまず
有利になる職種や、専門職種で諦めざるを得ないなど様々な雇用状況が見えるようになったからです。
また休職を経験したことにより、再就職の難しさ、事務職という幅の狭さ、スキルの狭さを実感したためです。

その経験で、手に職をつけること、その事に大切さを実感しました。

でもただ手に職をつかればいい訳ではありません。その後の仕事の進め方、将来性を見込んだ仕事を選ばなければと
思った時に、行政書士という仕事が浮かんだのです。

TVなどで、時折行政書士さんのお仕事を拝見することがありましたが、そこまで興味はありませんでした。
しかし、自分自身含め、身近な人や家族、身内、友人など色々なトラブルは予期せずともいつ起こるかわかりません。

そうなった時に、力になれる自分でありたい。。。そうTVを拝見した時に感じたのを覚えています。
自分が病気になった時に人に助けて頂いた、その気持ちが原動力になったからかもしれません。

弁護士という形まではいかなくても、行政書士さんの力を借りて解決する事案はいくつもあります。
身近な存在になること、そして誰かを助けるお仕事がしたい、そして将来的にも仕事としてつなげていける
行政書士という仕事を目標に資格取得に向けて頑張っていきたいなと今は思っています。"

関連エントリー

薬剤師として働く!!

求人サイトを活用しよう!

おすすめ求人サイト

薬剤師な日々

いろいろな仕事

リンク集