薬局で薬を買うときの注意点

"処方箋を持って薬局で薬を購入する場合には、薬剤師が処方を間違わない限り問題はないのですが、自分の症状に合った薬を購入する目的で薬局を利用するときの注意点があります。以下は実際にあったお話しです。

眼の近くの皮膚の瘡蓋がなかなか治らなくて、眼科に行く時間がなかった私の友人は、近くの個人薬局に入り、患部を見せながら、「目に入っても大丈夫な塗り薬はありますか?」と薬局の白衣を着た店員に尋ねました。その店員は即座に「これなら良いでしょう」と差し出してきたそうです。急いでいたこともありそのまま購入を決めたそうです。

帰宅して、薬の使用注意書きを読むと「目の周りには使わないでください。」とあったそうです。そして、箱にもその注意書きがあったそうです。薬局で薬を買うときは、お金を払う前に注意書きを“自分で”必ず確認することが必須です。

"

関連エントリー

髪型自由でも派遣に登録できますよ。

薬剤師として働く!!

求人サイトを活用しよう!

おすすめ求人サイト

薬剤師な日々

いろいろな仕事

リンク集